休日当番医
休日・夜間当番医

※大分市の当番医制度は、一次救急(又は、初期救急)として行っておりますが、
  休日・夜間の時間外に、自力で来院することができ、入院を必要としない比較的軽度な
  救急患者さんに対応するとともに、手術や入院治療を要する重症救急患者を、
  二次又は三次救急医療機関へ診療依頼する役割を担っています。

※大分市と大分市連合医師会の協議により、受診者数調整のために当番医の地区割りを見直し、
  平成22年9月1日から鶴崎・明野地区と大在・坂ノ市・馬場・神崎地区を一つの地区と
  することになりました。


※夜間当番医(17:00〜22:00)、休日当番医(大分市 8:30〜17:00/由布市 9:00〜17:00)

※由布市は夜間当番医は実施しておりませんので、
  最寄りの市町村の当番医、救急告示医療機関へお問い合わせください。

※受診する場合は、できるだけ事前に当番の医療機関へお電話をお願いします。


休日夜間当番医はこちら(大分市ホームページへ)


※佐賀関地区の当番医は、佐賀関病院(TEL:097−575−1172)で全て対応。
救急告示医療機関

地 区 医療機関名 所 在 地 電話番号
鶴崎・明野 大分岡病院 大分市西鶴崎3丁目7−11 097−522−3131
河野脳神経外科病院 大分市大字森町字無田々通250番7 097−521−2000
植田・大南 大分三愛メディカルセンター 大分市大字市1213番地 097−541−1311
天心堂へつぎ病院 大分市大字中戸次字二本木5956 097−597−5777
由 布 市 大分大学医学部附属病院 由布市挾間町医大ヶ丘1丁目1番地 097−549−4411

<救急指定病院>
2次救急指定病院 入院や手術を要する症例に対する医療を行う病院
3次救急指定病院 2次救急まででは対応できない重篤な疾患や多発外傷に対する医療を行う病院